遠州地方の「釣りの仕掛け集」  釣りの仕掛け集  これは「遠州地方」の仕掛けです!  
  



 
真鯛仕掛け



特に 遊漁船の 真鯛つりは、棚とりが 釣果を 左右します。それぞれの船の 船長さんの指示に 従って 釣り方を揃えてください。

何故か?

真鯛は、警戒心も強く、コマセカゴ(コマセの煙幕)に対し、一定の間隔を保って、流れてくるエサをついばんでいます。

コマセの位置を揃えることは、真鯛のエサをついばむ棚(高さ) を揃えることになるからです。棚が安定しなければ釣れるものも釣れなくなってしまいますからね・・・

コマセ位置を揃えることについては、無条件に船全体の 共同作業として 考えてください。

ハリスの長さは、船によって異なる場合がありますが、概ね 10m〜12m といったところです。(15m、20mの船もあります)船長指示に従ってください。 ハリス・針についても同様です。が 条件により、「重い」、「軽い」 の使い分けが必要です。




  
自己紹介とお店案内店主・お店 の紹介はこちら       Q&Aご意見・ご感想・お問い合わせはこちらから

Copyright(c) 2005  カスタムロッド工房 Rod Art All rights reserved.