遠州地方の「釣りの仕掛け集」  釣りの仕掛け集  これは「遠州地方」の仕掛けです!

モロコ・クエ泳がせ仕掛け

西日本 から 南シナ海 の 沿岸域に 分布し、外洋に面した水深50mくらいまでの
岩礁 や サンゴ礁 などが 主な生息場所。全長1.3m以上 体重50kg超の大型魚です。
 
淡い緑褐色で、体には黒っぽい横しま模様あります。また マハタとよく似ています。(尾びれ先端が白くないこと、体がやや細長いなど若干の違いはあるようですが・・・)
 
昼は 岩陰や 洞窟の中にひそんでいますが、夜になると 泳ぎ回って 獲物を 探します。底近くをゆっくりと泳ぎ回るり、ねぐらから あまり離れない という習性があります。このため一本釣りをする場合、針係りしてから 一気に根にもぐられてしまったりします。
 
ほんとに大型を狙う場合には、最初一撃を 力任せの 真っ向勝負で かわしきれるだけのタックルを使うのが無難だと考えます。(最近は、喰い込みの良さを優先し、ライトタックルを使う船も多くなりましたが・・・)
 
餌は、生きた魚で、サバ、イサキ、ムロアジ、イナダ、メジナ、など。もちろん死餌も使います




   
自己紹介とお店案内店主・お店 の紹介はこちら Q&Aご意見・ご感想・お問い合わせはこちらから

Copyright(c) 2005  カスタムロッド工房 Rod Art All rights reserved.