遠州地方の「釣りの仕掛け集」  釣りの仕掛け集  これは「遠州地方」の仕掛けです!












 深海 アコウ胴付き仕掛け



静岡県 遠州灘 の深海仕掛けです。
条例により 針数は20本までとなっています。

深海仕掛けは 枝間・ハリス・捨て糸 の長さのバランスが大事!
潮の具合によっては、仕掛け全体の重さや、長さなどを
変える必要が出てくる。
 
遠州灘でのアコウ釣りは、10本〜15本針が主流ですが、
それ以下の針数でも大丈夫です。
 
キンメ釣との違いは、針数が多ければ釣れる確率が高くなる とは
限らないことです。
 
これはアコウが底の棚で釣れる魚であるため、棚を取っているつもりが、針数が多く仕掛けが重すぎて仕掛けが底に張り付いて、上針しか釣れなかったりするためです。
 
なにせ400mも500mも糸を出して釣るわけで、海底の仕掛けがどうなっているか
見当がつかない・・・ (そこがまた面白みなんですけどね・・・)
 
10本針と 15本針では、アコウを満開にさせる難しさは 10本針に比べ15本針は
倍以上といっていいでしょう。
 
ビギナーさんは10本針以下でスタートした方が無難です。
 
しかしながら、条件が揃ってしまうといとも簡単に釣れてしまうのでその辺りの判断はご自身で・・・












  
自己紹介とお店案内店主・お店 の紹介はこちら       Q&Aご意見・ご感想・お問い合わせはこちらから

Copyright(c) 2005  カスタムロッド工房 Rod Art All rights reserved.