ロッドのトラブル
ロッドのトラブル事例(原因と対処と予防について) 

沖釣りロッドの トラブルにも 色々とあります。
実例を掲げて、主な 原因/対処法/予防措置
についてみてましょう。
( * 新しく事例が出ましたら随時更新していきます)
 
リールシートのネジが回らない 実例
使いっぱなしでいた為に、リールシートのネジが腐食し回らなくなってしまった。
アルミバットの場合、 腐食により、ネジが固着して 回らなくなってしまう場合が あります。 また ネジが回っても、 シートが固着して しまっている場合もあります。
処置
とりあえず 「CRC」など 油分を浸透させてみてください。 次に、傷防止で ネジに厚めの布など巻いて、木槌のようなもので、いろいろな方向から 叩いた後、プライヤーで挟んで まわしてみてください。
それでも駄目な時は、ネジ部を まんべんなく 炙ってください。
(この時、ネジの間にある 「Oリング」 は駄目になります)
炙った後、叩いて、プライヤーなどで回してみてください。 何回か繰り返すうちに 回るようになるはずです。 
炙る時は、油分がたっぶり着いていると 燃え出しますので、 表面の油分は よく拭き取ってください。
シートが固着してしまった時は、木片を用意して 逆方向から 叩きます
それでも駄目な場合は、ショップ・専門店に持っていきましょう。
予防法
一番確実なのは、釣行後、リールを取り外してから、よく洗浄し 乾かして 油分をつけておくことです。
毎回毎回では 大変ですので、せめて よく洗浄してください。 この時、リールは 外さなくても、ネジを ゆるめて 洗い 洗い終わったら 水気を よくふき取る などすると 効果的です。


Copyright(c) 2006.11  カスタムロッド工房 Rod Art All rights reserved.